弁護士に聞きたいB型肝炎訴訟の条件とは

国に損害賠償を請求する「B型肝炎訴訟」を提起し和解が成立することで給付金を受け取れます。

B型肝炎の原因と再感染の可能性

B型肝炎は、血液や体液を介して感染します。感染原因としては性交渉がとても多く、複数のパートナーがいる人の方がリスクは高まります。 感染しても、一過性の感染で治まることがほとんどです。一部の人たちが急性肝炎を発症し、治癒した後には一生涯続く免疫を得ていますので、再感染の恐れはありません。

パートナーがキャリアであり、自分が感染していない場合には、ワクチンを接種しておくと安心です。B型肝炎の場合には、感染していても発症していないキャリアの人も大勢いますので、心配があるなら一度検査を受けてみることをおすすめします。