弁護士に聞きたいB型肝炎訴訟の条件とは

国に損害賠償を請求する「B型肝炎訴訟」を提起し和解が成立することで給付金を受け取れます。

個人のB型肝炎の症状と訴訟

人によってB型肝炎の症状が異なりますので、訴訟をした時も支払われる給付の金額に変化が出てくる可能性があります。給付金の金額は50万円から最大3,600万円と大きく差があります。

B型肝炎が原因で肝硬変になったり、肝がんになったり、もしくは慢性肝炎になったりする事もある様です。また、それぞれの病気においても人によって死亡する人もいれば重症の人もおり、軽度の人や治療を行う事によって完治している人もいるかと思います。

この様にB型肝炎は様々な病気を引き起こす事もあり、訴訟においてはいろんなケースがあります。

B型肝炎訴訟を検討しているけれど、分からない事や困った事が出て来た時には、ぜひ救済を行っている弁護士などの法律家を頼りたいですね。