弁護士に聞きたいB型肝炎訴訟の条件とは

国に損害賠償を請求する「B型肝炎訴訟」を提起し和解が成立することで給付金を受け取れます。

B型肝炎の給付金を連続して受給する人

B型肝炎で、同じ人が給付金を連続して貰える場合があります。

といっても、誰でも可能というわけではありません。特別な条件があり、その条件を満たした方は、もう一度受給することができる可能性があります。全く知らずにそのままにしてしまわないよう、その情報をきちんと知っておくことが大切です。

B型肝炎訴訟で、一度和解し、給付金を受け取ったあとに、和解当時の病状よりも悪化した場合、ガイドラインに定められている金額から、既に受け取った金額の差額を受け取ることが可能です。このときにも、カルテ等の準備が必要ですので、しっかりと準備をしましょう。