弁護士に聞きたいB型肝炎訴訟の条件とは

国に損害賠償を請求する「B型肝炎訴訟」を提起し和解が成立することで給付金を受け取れます。

B型肝炎の感染原因と予防接種の必要性

B型肝炎の感染の原因は、主に体液や血液です。昔は医療器具の消毒不足による感染も問題視されていましたが、現在では性行為による感染がかなり増えています。

B型肝炎で恐いところは、感染しても無自覚のまま定着するキャリアが存在することです。パートナーがキャリアである場合、予防接種が必要になります。

感染しても症状が出ないことは多々ありますが、中にはガンになってしまうケースもありますので、リスクを減らすために予防接種を行わなければなりません。

最近では、簡単に検査を受けることができますし、治療のレベルも向上しています。